ロルフィング®︎に関するご質問・セッションのご予約は、下記の連絡先迄お願いいたします。

IMG_9075.PNG

〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-3

Daiwa銀座アネックス 2F

メディカル&アンチエイジングモール銀座  Room5

 

営業時間:完全予約制 11: 00〜22: 00  

(最終受付 19: 00)

 

​定休日:不定休

ロルフィング|姿勢改善|猫背|スタイルアップ|美容|健康|ブライダル|エステ|肩こり解消|腰痛改善|ヘルニア|リハビリ

ロルフィング®︎・ROLFING®︎・Little Boy Logo®︎は、米国The Rolf Institute®︎ of Structural Integrationの登録商標です。
©︎ 2019 THE SEIICHI NAKAMURA ROLFING®︎. All Rights Reserved.

ストラクチュラル・インテグレーション(ロルフィング®︎)を個人の成長に欠かせない道具として利用する人は、長期に渡り多くのセッションを経験します。ベーシック10シリーズのレシピは、全てのストラクチュラル・インテグレーションの基本となるものですが、このベーシックのレシピを同じ人に繰り返すことは、あまり推奨されません。例えばプラクティショナーを目指す場合、トレーニングを修了するまでにベーシック10シリーズを3回から4回程度受けることがあります。そして、それぞれのベーシック10シリーズで、以前よりもさらに高いレベルへと到達します。しかし、これは個人の進歩に対する円滑で効率的なアプローチというよりは、むしろ効果的または本質的な習得のための策と考えます。一般的なストラクチュラル・インテグレーションのプロセスは、時折の単発のセッションと、年に一度のポスト10シリーズ(3シリーズ)です。3シリーズは、ベーシック10シリーズの中の三種類のセッションが基本となっており、身体を各ガードル(骨盤帯・肩甲帯)毎に、そして全体的に再度整え観察するための、素晴らしく、かつ効果的な方法です。柔軟性、予測可能性、さまざまな応用という点で、ポスト10シリーズの基本です。シリーズを繰り返す場合、最低6ヶ月の間隔を空けます。従って3シリーズは、頻繁な単発のセッションが習慣になっている人に対して推奨する対策でもあります。

その後、ポスト10シリーズによってさらなる深いレベルへ到達することができなくなったり、プロセスがつっかえているように感じたり、慢性的な問題によってさらなる改善が妨げられたり、プラクティショナーが目的の部分にアクセスする方法を使い果たしたり、あるいはクライアントが、これまで以上に参加型または進歩的なワークを希望するような日が、いつか訪れます。そして、これらの要求にアドバンスト5シリーズが応えます。アドバンスト5シリーズは本質的かつ内在的に個人の成長を促進し、自己の向上を助長するでしょう。

正統なレシピに則ったアドバンスト5シリーズのセッションは、米国Guild for Structural Integrationのアドバンスト・トレーニングに参加し修了したプラクティショナーまたはロルファー™のみ実施することが可能です。

​​アドバンスト5シリーズ